30代におすすめの化粧品で悩みを解消しよう

ウーマン

お肌を決して乾燥させない

30代は20代までとは違う化粧品が必要です。おすすめはしっかり保湿ができ、添加物の少ないタイプです。そのうえでシミが気になる人はビタミンC誘導体などを、シワが気になる人はナイアシンなどが配合されているものを選ぶようにします。

人気コスメの理由

化粧品

どうして人気なのか

30代以降の女性は化粧品にお金をかける人が多くいます。なぜかというと30代になって稼ぎが増えてきて経済的に余裕が生まれたり、20代の時に使っていた化粧品ではなんとなくスキンケアもメイクアップも仕上がりに満足がいかなくなってきて、化粧品のレベルをアップさせたいと考える人が多くいるからです。仕事で忙しくてプライベートを楽しむ余裕がない時、20代だったらメイクのりもスキンケア後の肌の調子も特に気にしていなかったのに30代になるとちょっと生活のバランスが崩れただけで肌の調子も降下してしまいがちです。なので30代になったら百貨店コスメ、いわゆるデパートコスメやデパコスと呼ばれるレベルの化粧品にランクアップするのをおすすめします。デパートコスメがなぜおすすめかと言うと、ドラッグストアに売っているカウンセリング化粧品もおすすめですが、それよりも品質や効果がとても優れているからです。なので使って初日でちょっとした変化を感じる方もいる位、クオリティの差があります。デパートの化粧品売り場は緊張してしまうという方もいますが、女性だけの特別な空間で化粧品の良い香りがしてとても楽しい場所なので一度行ってみると良いでしょう。そしてビューティーアドバイザーと呼ばれる販売員の方に自分の肌の悩みを話してカウンセリングをしてもらった上で、おすすめ商品を選んでもらうことができます。デパートコスメを使っているというだけでも気分が上がりますし、商品自体も良いものなので継続して購入したくなるのが人気の理由でもあります。

手

正しいスキンケアをする

30代になったら基礎化粧品はアンチエイジング成分が配合されているものがおすすめです。肌が少しづつ変わってくる年頃なので日々チェックしていないと、いつの間にかほうれい線が濃くなってしまったりシミやシワが出来てしまう恐れもあるのできちんとしたケアをしましょう。

鏡を見る女性

自分に合ったものを

30代の化粧品選びでおすすめなのは、高保湿成分だと言われているセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸が含まれているものです。また、ビタミンC誘導体やハイドロキノン、レチノールなどが含まれているものも、30代には欠かせない成分だと言えるでしょう。